河内屋について

工芸品を通じて、お客様の暮らしを豊かに

初めまして。「河内屋商店の店主、河内宏仁と申します。
この商店は、日本各地に伝わる“ものづくり”を間近で見てきた私が、「本当に良い」と思った日用品だけを選び抜いた、セレクトショップです。日常のふとした場面で、心地よく、長く使える。まさに、“一生もの”といえる商品だけをお届けしています。

あなたは、“工芸品”と聞くとどんなイメージを持つでしょうか?
もしかしたら「美しい」「貴重」「伝統文化」などのイメージが強く、自分たちの生活とは遠い存在のように感じている方もいるかもしれません。しかし本来、工芸品はまさに“実用品”であり、身近にあって生活の中で使うからこそ、価値が分かるものなのです。
実際に工芸品を使ってみると、その使い心地の良さに驚くことでしょう。 しかし、なぜこんなに心地よく使えるのか、その理由は意外と知られていないのが現状です。 だからこそ「河内屋商店」では、製品の特徴とともに、ものづくりに込められた想いや技術もしっかりとお伝えしていくつもりです。

私は、工芸品を、ただモノとして販売するのではなく、工芸品を通じて、それを使うお客様の暮らしを豊かにすることこそがゴールだと考えています。
このショップでの出会いが、日本の“ものづくり”をもっと身近に感じていただくためのきっかけになれば幸いです。

河内屋商店店主 河内宏仁

カテゴリーから探す

シーンから探す

産地で探す

工房から探す